ココだけのリフォームです

建て売りの一戸建てを購入して、6年が経過しました。
夫婦二人と猫2匹での生活ですが、最近、フローリングの汚さが目立つようになりました。


掃除機と雑巾がけで頑張っているのですが、購入当時のキレイさには遠く及ばず、小傷やくすみが目につきます。

猫が走り回ったり粗相をするほか、私たちの裸足の生活スタイルがフローリングを駄目にしているのだと思います。

どうにかしたいと思い、色々と調べた結果、フロアーコーティングにチャレンジすることにしました。

フロアーコーティングとは、従来のワックスとは違い、特殊な樹脂を用いて紫外線硬化させ、硬化皮膜を作ってフローリングを守るものです。日本語に訳すと、床塗装の意味になります。


特殊な樹脂とはシリコン樹脂やウレタン樹脂などで、それぞれに特徴があります。また最近は最先端のナノコンポジット技術を使ったコーディングなども出来てきたようです。
私はシリコン樹脂のフロアーコーティングにしたいと思いました。

ウレタン樹脂よりも高額になりますが、ウレタン樹脂よりも『撥水効果が高い』『薬品にも強く、表面の汚れを落としやすい』『滑りにくい』ことから、ペットと暮らす私たちに向いていると思ったからです。フロアーコーティングの種類と特徴を調べ、自分に合っているコーティング材を選べたら、次はそれを扱っている業者さんを探さねばなりません。

期待できるペットショップの情報が様々な条件で検索可能です。

これはインターネットの検索で『フロアーコーティング業者』『フロアーコーティング比較』などの検索用語で調べると一括見積もりをしてくれるサイト等がヒットすると思います。

業者さんによって得意としている技術が違いますので、ホームページを良く読み、納得してから連絡することをお勧めします。
また、私のように入居から年数が経っている家は、家具の移動や現在のワックスを剥離しなければなりません。

これを自分で行うことは大変ですから、施工に含めて契約できる業者さんを探しました。

条件を絞って探しましたので件数は絞られましたが、逆に良く内容を読むことが出来て探しやすいように感じました。
これから業者さんとの打ち合わせになりますが、一度施工をすると、10年から20年と長い間使用できるものですから、時間をかけて納得のいくまで説明をしてもらいたいと考えています。